千葉県の引越し業者おすすめ業者比較15選!口コミや評判の情報と、千葉県の料金相場まで網羅して紹介しています!

事前にチェック!引越し見積もり内見時に確認するべき点とは?

引越し見積もり内見とは、業者が自宅に訪問して料金の見積もりを出してくれるサービスです。ネットや電話での見積もりと同様、基本的に無料で利用できるため、引越し会社で悩んでいる方は利用しておきたいですよね。今回は、引越し見積もり内見の流れと、確認・注意しておきたい点も解説するため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

引越し見積もり内見時の流れ

引越し見積もり内見時の流れをご紹介します。まずはホームページや電話で内見の依頼をします。一括見積もりで、複数の業者に依頼をするのもよいでしょう。決定した日程・時間帯になると、自宅に担当者が訪問します。

引越しは基本的に荷物量で料金が変動します。内見当日は、まずトラックの大きさを決めるため、荷物の量をチェックします。荷物は無理にまとめる必要はありません。しかし、要らないものはなるべく処分して整理整頓をしておきましょう。

部屋が散らかっていると、正確な荷物量をチェックできません。また処分予定のものや自分で運べるものなど、依頼する荷物に含めないものはあらかじめ伝えておきましょう。

また、家の外に置いてあるものは忘れがちになります。当日に追加すると荷物が積めなかったり、追加料金がかかってしまったりするため、漏れのないように倉庫の中のものや自転車なども申告します。

チェックが終わると、引越しの希望日や作業時間の確認、オプションなどの打ち合わせにうつります。ここでは追加料金などを確認しながら慎重に話を進めましょう。

引越し作業について説明を受けた後、担当者が見積書を作成してくれます。見積もりの内容や金額に納得できたら契約しましょう。ここまでが一連の流れです。家族の人数や荷物の量によっても変わりますが、おおよそ30分〜1時間で完了します。

引越し見積もり内見時に確認するべき点

引越し見積もり内見時には、確認するべき点が多くあります。事前に確認しておくことで、当日のトラブル回避になります

最も重要な項目として荷物の運送条件を確認しましょう。引越し業者では、トラックに乗る分だけを運送する「積み切り契約」と依頼した荷物をすべて運送する「全積み契約」の2種類があります。ここが食い違うと、後々トラブルにつながるため入念に確認しましょう。

ピアノや大型機器があると、運搬方法を確認しなければいけません。玄関やエレベーターなどに入らず、クレーンを手配する必要があるからです。また冷蔵庫や洗濯機は、水抜きや霜取りといった作業が必要になります。型によっては不必要なものもあるため、必ず担当者に確認しましょう。

こういった大型家具だけでなく、小さめの荷物でも梱包方法はプランによって異なります。荷造りは自分たちでどこまでするべきなのか、当日スタッフが梱包してくれるのかなど、安心できるよう細かく確認しておきましょう。

荷造りの段ボールがもらえるかどうかも重要なポイントです。家族の人数や荷物量にもよりますが、結構な量が必要になってくる可能性もあります。自分で用意をするとなると、想定外の出費が多くかかってしまい大変です。

段ボールを無料でもらえるか、もらえる場合何個までもらえるかを確認しましょう。規定の量を超える場合、1個あたりいくらで購入できるかも知っておきたいところですね。

また支払い方法と支払いのタイミングについても、事前に聞いておきましょう。現金払いや銀行振り込み、クレジットカードの使用などが可能かどうかも重要です。あらかじめ支払い方法を決めている場合、事前に伝えておくとスムーズです。

引越し見積もり内見の依頼時に注意するべき点

引越し見積もり内見を依頼するときは、どんなことに注意すればよいのでしょうか?必ず気を付けておきたいのは「口約束をしない」「契約書を入念に確認する」この2つです。

オプションや細かい要望など、どんなことでも口約束は厳禁です。当日は見積もり内見の担当者ではなく、作業スタッフが自宅に伺うためです。作業に関わることはどんなに細かいことでも、必ず見積書に記載してもらうようにしてください。

契約書に記載される日程・金額・内容・支払い方法は、事前にしっかりと確認し、説明を聞き逃さないようにします。契約書に記載されたことは、後々変更が難しいこともあります。サインをする前に隅々まで確認し、不明点や不審点があればすぐに質問するようにしましょう。変更点があればすぐに連絡をしないと、追加料金や当日の対応が難しいケースが出てくるため、注意が必要です。

事前にもらえる段ボールや有料の梱包資材など、契約しない場合に返却しなければならないものは、契約するまで受け取らないようにしましょう。なお、見積もり内見時に記念品やキャンペーンなどの品をもらえることがあるため、そのような時はありがたく受け取って問題ありません。

また、依頼をする際におすすめの「一括見積もり依頼サービス」。こういったサービスで複数の業者に依頼をする場合、必ず内見の時間をかぶらないようにします。1時間以上ずつあけておくと、検討する時間にも余裕ができるでしょう。

また早く済ませたいからといって、すぐに料金だけを聞くのはよくありません。早めに値切り交渉を行いたいという場合でも、正確な荷物量を把握しないと安く抑えられることもできないからです。

 

今回は「引越し見積もり内見の流れと、確認・注意しておきたい点」を解説しました。引越しは準備で何かと忙しいため、重要な項目などを見逃してしまったり、トラブルにつながったりしてしまいがち。そのため、しっかり注意点を確認しておきましょう。見積もり内見や依頼をスムーズに行えるよう、当記事を参考にしてみてください。

【千葉県】おすすめの引越し業者一覧はこちら

サイト内検索