千葉県の引越し業者おすすめ業者比較15選!口コミや評判の情報と、千葉県の料金相場まで網羅して紹介しています!

引越しの挨拶回りはするべき?行う前に知っておくべきポイントを解説!

引越しの準備が終わったら、新しい環境で新生活がスタートします。でもその前に、ご近所の挨拶回りはどうすればいいのでしょうか。現在は防犯上の理由から、挨拶周りをしないという人も増えてきていますが、実際のところ挨拶回りの現状はどうなのでしょうか?今回は、引越しの挨拶回りと引越し前に知っておくべきポイントを解説していきます。

引越しの挨拶回りはするべき?

昔は引越しでの挨拶回りが常識でした。しかし、近年は挨拶回りをしないといった方も増えているそう。とはいえ、ご近所付き合いが気になるという方も多いのではないでしょうか。

一戸建てやマンションへの引っ越し、アパートで一人暮らしなど引越しの形はそれぞれです。防犯上の理由や面倒といった理由から、挨拶回りはしないといった方も一定数います。

しかし、一戸建てやマンションに住むと、地域とのつながりは避けては通れないもの。子どものいる家庭ではとくに自治体や町内会など、住民同士の交流などの機会が多いため、事前に挨拶をして顔を合わせておくと安心です。

お互いの家族構成や雰囲気をある程度知っておくことで、トラブルが避けられることもあるため、ご近所付き合いにおいて挨拶回りをする方がベターでしょう。

挨拶回りは、どの程度まで行えばよいのでしょうか?一戸建ての場合は、両隣と向かい3軒に挨拶するのが基本です。マンションやアパートは両隣・真上・真下には挨拶に行くのが無難です。集合住宅では両隣はもちろん上下には音が響きやすいため、騒音がトラブルの原因になりがちです。

しかし、女性の一人暮らしなどリスクがともなう状況も少なくないため「必ずしなくてはいけない」と断言はできません。そういった場合は、大家さんや管理人・自治会長など、とくにお世話になる人だけに挨拶をしておくといった程度でもよいでしょう。

引越しの挨拶回りのタイミングと手土産選びのコツ

挨拶回りは、できるだけ早めに行うようにしましょう。当日もしくは引越しが終わってから2〜3日が望ましいです。遅くても1週間以内には済ませておきましょう。

引越し作業が始まると、トラックが家の前に長時間停車したり、家具の搬出などで音が気になってしまったりすることがあります。事前に挨拶回りをして、引越し作業のことを伝えることで少しでも近所の住んでいる方々に配慮ができ、印象がよくなるでしょう。余裕がある方は、引越しの前日や当日に伺ってもよいかもしれません。

挨拶回りをする際には、時間帯にも注意してください。早朝や深夜・食事の時間帯は避けて、あくまで常識の範囲内で行うことが最優先です。せっかく挨拶をしたのに、非常識だと思われてしまうと元も子もありません。

また、休日はゆっくりしたいという方もいるでしょう。土日に挨拶に伺う場合は、午前の早い時間はできるだけ避けるようにしましょう。

挨拶だけではなく、できれば手土産も持参したいところ。手土産は絶対必要なものではありませんが、あるのとないのでは印象が変わってきます。どのような手土産が喜ばれるのか、悩みますよね。

人気の手土産といえば、タオルやキッチン用品、消耗品です。キッチンペーパーやティッシュ、トイレットペーパーなどどの家庭でも使いやすいものはハズレがありません。しかし、匂いが強いものなど、家庭によって好みがわかれるものはできるだけ避けるようにしましょう。

食品やお菓子なども、手土産の定番です。好みがハッキリと分かれない定番のものを選びましょう。賞味期限や保存方法などに気をつけ、日持ちするかどうか確認しておくと安心です。

また、お買い物券や図書カードなどのギフト券も人気です。500円〜2,000円以内の、ほんの気持ち程度のものを渡すと喜ばれるでしょう。ほかの手土産も同様に、金額が高すぎると変に気を遣ってしまいます。相手が受け取りやすいギフトを選び、よりよいご近所付き合いを目指しましょう。

引越しの挨拶回りをする際の会話・服装に関する注意点

挨拶回りをする際、最初の印象が悪くならないようにしたいですよね。そのためにも、まずは簡単に自己紹介をして「ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、よろしくお願いします」というような最低限の挨拶をしましょう。

手土産がある場合は、この時点で「ほんの気持ちですが」と渡します。小さい子どもやペットがいる場合は、必ずそのことを伝えておきましょう。騒音などで迷惑をかけてしまう可能性がある場合は、事前に伝えておくだけで、許容してもらえることもあります。

引越し作業前に伺う場合は、作業があることと時間を伝え「引越しの際はお騒がせします」と一言添えるとよいでしょう。お話ができそうであれば、家族構成や生活スタイルを軽く聞き、住民の雰囲気を知っておくと安心です。

初対面の印象はとても重要です。よくない印象を与えてしまうのは避けたいですよね。挨拶回りのときの服装には注意が必要です。とはいえ、最低限清潔感のある普段着であれば問題ありません。部屋着やラフすぎる服装はだらしない印象になるので避けるようにしましょう。奇抜すぎず、服の印象が残らない程度が丁度よいといわれていますよ。

 

今回は「引越しの挨拶回りと、引越し前に知っておくべきポイント」を解説しました。新生活は気持ちよくスタートしたいもの。ご近所付き合いがよくなると、困った事が起きてもすぐに聞くことができるので、安心して暮らせますよ。引越しの挨拶回りの際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【千葉県】おすすめの引越し業者一覧はこちら

サイト内検索