千葉県の単身引越し業者おすすめ15選!安い引越し料金で女性にも人気な業者の口コミや評判を徹底比較

引っ越しをしたいけどお金がない!そんな時の対策を紹介!

「引っ越ししたいけどお金がない!」「安く引っ越しできる方法はないの?」と困っている方も多いでしょう。引っ越しする際は生活必需品や業者への費用、初期費用などがかかるので、何かとお金がかかりがちです。そこで今回は引っ越ししたいけどお金がなくて困っている方のために、安く費用を抑える方法や借り方などをまとめていきます。

引っ越しにかかる費用

まずは引っ越しにかかる費用を見ていきましょう。引っ越し費用といっても、業者に支払う代金、生活必需品、賃貸物件の初期費用などがかかります。

単身の引っ越しでも30万円ほどの費用がかかることもあるでしょう。ここからは詳しく引っ越しにかかる費用を説明していきます。

最初は引っ越し業者に頼んだときの費用です。荷物の量や移動距離によっても違いますが、重量が重くなったり、遠距離になったりする場合はどんどん価格があがっていきます。お金がないと引っ越し代金も大きな痛手となりますね。

次にレンタカーを借りて運んだ場合です。レンタカーによる引っ越しは費用を安く済ませられますが、荷物を運ぶ手間がかかってしまいます。ただ、単身で引っ越しをする方にとっては安い費用で手間も少なくできるので、おすすめの方法だといえます。

次は賃貸を退去した場合の費用です。賃貸物件から出ていく場合は退去費用が必要です。ほとんどは入居時に支払う敷金を退去費用にしていますから、余った場合は返金してもらえます

最後は賃貸物件を借りる際の初期費用です。基本的に敷金として家賃1か月分、礼金として家賃1か月分、仲介手数料として家賃0.5~1か月分がかかることが多いです。他にも鍵の交換費用や保証料などが請求されることもあるでしょう。

引っ越し費用を抑える

お金がなくて引っ越しができないと悩んでいる方必見!ここからは引っ越し費用を安く抑える方法を紹介します。

1つ目は不用品を処分することです。業者に運んでもらうことが多いので、荷物が多い分だけ費用が高くなってしまいます。引っ越し前に不用品を整理して、少しでも荷物の量を減らしておきましょう。粗大ごみは自治体で回収してもらうと、お得に処分してもらえますよ。

2つ目は梱包を自分ですることです。引っ越し業者が梱包してくれる場合もありますが、追加で費用がかかります。少しでも費用を抑えるためにも、梱包はなるべく自分で行いましょう。

3つ目は繁忙期を避けることです。3~4月や12~1月は引っ越し業者の繁忙期になるので、避けるのがベター。料金が通常より高く設定されているので、お財布への負担が大きくなります。引っ越しする時期が自由に決められるのなら、ゴールデンウィーク明けや11月がおすすめです。

4つ目は複数の業者を比較することです。引っ越し業者によっても設定されている価格は違うので、複数の会社を比べてみましょう。トラブルを避けるためにも費用だけではなく、サービスや口コミに関しても比較してみてください。

5つ目はクレジットカード支払いにすることです。クレジットカードならお金がない月でも後払いできますし、ポイントも貯まるからおすすめ。

引っ越し費用を稼ぐ

引っ越し費用を稼ぎたいなら短期や日雇いアルバイトがおすすめ。短期間でお金が稼げますし、給料もすぐに入ってくるので引っ越し費用の足しにしやすいでしょう。

また、買取店で不用品を買い取ってもらうのも1つの手。不要なブランド服やアクセサリーなどを持っている方は、一度査定してもらうといいでしょう。高額買取りは期待できないかもしれませんが、引っ越し費用の足しにはなるでしょう。

さらに、質屋で質入れするのも方法の1つですね。品物の価値に合ったお金が受け取れるので、引っ越し代金に回しましょう。質入れしたものは3か月以内に返金すれば戻ってくるので、荷物を預かってもらう感覚で利用してみるといいかもしれません。

引っ越し費用を借りる

最後に引っ越し費用を借りる方法をまとめておきます。

1つ目は身内から借りることです。今すぐ引っ越しを考えているのであれば、お金を借りられそうな身内に相談してみましょう。ただし、身内とはいえ借りたお金は返すのがマナー。金銭に関することは1番トラブルになりやすいので、借りたお金は必ず返しましょう。

2つ目はカードローンから借りることです。カードローンならまとまったお金が借りられるので、引っ越し費用の足しにしやすいでしょう。ただし、審査に通らなければお金を借りられませんし、利息が発生するので注意が必要です。銀行や消費者金融で借りるのもいいですが、しっかり返済計画を立ててから借りましょう。

 

今回は引っ越し費用を安くする方法や借り方などを紹介していきました。引っ越しには大きな費用がかかるので、借りる際も返済計画を立ててから相談することが大切です。

引っ越しに焦っていないのであれば、アルバイトで稼いで余裕を持ってから行動に起こすといいでしょう。今すぐ引っ越しが必要な場合は今回紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

【千葉県】おすすめの引越し業者一覧はこちら

サイト内検索
記事一覧