千葉県の単身引越し業者おすすめ15選!安い引越し料金で女性にも人気な業者の口コミや評判を徹底比較

退去前の清掃はどこまでやればOK?敷金が返ってくるってホント?


「立つ鳥跡を濁さず」ということわざにもあるよう、退去時にはきちんと掃除して爽やかな気持ちで引っ越したいですよね。しかし、「どこまで掃除したらいいのか分からない」という方も多いかと思われます。そこで、今回は退去時に清掃が必要な理由から、敷金を返金してもらうための清掃方法、退去時の清掃範囲までまとめて紹介します。

退去時は掃除が必要!

引っ越しで賃貸物件から退去する際には、旧宅を掃除する必要があるようです。その理由としては、賃貸物件の退去時に、入居者は入居中に汚してしまった箇所や傷付けてしまった部分を修復し、入居前の状態に戻す「原状回復」を行う義務があるからです。そのため、引っ越しで退去する際には、しっかりと清掃を行い原状回復することが非常に重要となります。

掃除をすれば敷金が返金される?

原状回復を行うことにより、修繕費用の負担を減らすことができるほか、「敷金」が返金される可能性も上がります。「敷金」とは、不動産の賃貸契約を行う際に、物件退去時の原状回復のための修繕費用として、賃主が事前に預かる資金のことです。敷金の費用相場は1~2か月分の家賃程度であり、退去時に原状回復を行ううえでかかった修繕費用から差し引かれ、残りの分の金額が返金されるという仕組みになっています。

上記でも述べましたが、入居者には原状回復の義務があるため、きちんと清掃を行って部屋を入居直後の状態に戻してから退去する必要があります。通常であれば、退去時にしっかりと清掃を行い原状回復ができていれば、退去時には費用がかからず敷金が返金される場合がほとんどです。しかし、過度な汚れがある場合や、入居中に修繕不可能な傷を残してしまったという場合には、退去時に原状回復に必要な費用を請求され、敷金が返金されない可能性があるため注意しておきましょう。

原状回復のボーダーラインは、賃貸や賃主の裁量によって多少変化し分かりづらいため、賃主と借主の間でどちらが費用を負担するのかといったトラブルに発展してしまうことも少なくありません。しかし、入居者の明らかな過失や故意による毀損でないという場合、基本的には原状回復費用を借主が負担するということはありません。そのため、退去時にきちんと清掃をして原状回復を行っていれば、敷金は多く返金されることになります。

退去時は何をどこまで掃除すればよいのか

敷金を少しでも多く返金してもらうためには、退去時にしっかりと清掃を行い、原状回復を行う必要があります。しかし、綺麗にするといっても、何をどこまで掃除すればよいかの基準もないため、自分で判断するのが難しいですよね。最後に、退去時に多くの敷金を返金してもらうために重要な清掃方法のコツや、主な清掃場所について紹介します。

床・畳の清掃方法

フローリングを清掃する場合、溝に沿って掃除機や雑巾がけを行っていきましょう。雑巾で拭いても汚れが目立つようであれば、雑巾にクレンザーと中性洗剤を混ぜた液体を混ぜたものを含ませて使用するのがおすすめです。畳を掃除する際もフローリングと同様に、畳の目に沿いながら掃除機でホコリを取っていきます。その後、お湯に浸して絞った温かい雑巾を用意し、畳に付着した油分を拭き取っていきましょう。

壁・天井の清掃方法

壁や天井を隈なく確認し、汚れやシミが付着しているという場合には、中性洗剤を薄めた水に雑巾を浸し、叩くようにして拭き取ってください。また、このときに壁・天井に傷が付いていないかもチェックしておきましょう。部屋にポスターなどを飾るために画びょうやピンで穴をあけていたという場合には、充填補修材を使用して穴を塞いでおくことをおすすめします。

浴槽・トイレの清掃方法

浴槽を清掃する際には、上から下に向かって行っていくのがコツです。まずは浴槽の天井を確認し、カビが発生していないか確認していきましょう。カビが見つかった場合には、カビ取り剤などを使用して綺麗にしていきます。

続いて、壁の水垢を落としていきましょう。水垢は市販の洗剤などで落とすことが可能です。仮にゴムパッキン部分などにカビが見つかったという場合には、塩素系漂白剤を使用しながら歯ブラシで汚れを落としていきましょう。

トイレの清掃時には、まず黒ずみがないかの確認を行っていきます。黒ずみがひどくてなかなか洗っても取れないという場合には、塩素系洗剤などを使うと効果的です。また、尿が飛び散っているという可能性もあるため、壁や床もウェットシートを使って丁寧に汚れを拭き取っておくとよいでしょう。

まとめ

本記事では、引っ越しの退去時に清掃を行う理由と敷金の仕組み、清掃時のコツについて一挙に紹介しました。賃貸物件を退去する場合、入居者は原状回復の義務があるため、きちんと清掃を行って綺麗にすることが大切です。また、部屋を清掃することで敷金が多く返金される可能性があるため、費用面でのことはもちろん、今までお世話になったという感謝の気持ちも込めてしっかりと清掃を行いましょう!

【千葉県】おすすめの引越し業者一覧はこちら

サイト内検索
記事一覧