千葉県の単身引越し業者おすすめ15選!安い引越し料金で女性にも人気な業者の口コミや評判を徹底比較

引っ越し時の不用品はどう処分する?不用品の処分方法と注意点など

「引っ越ししたときの不用品はどうやって処分すればいいの?」と考えている方もいるでしょう。引っ越しは荷物の整理をするので、どうしても不用品が出てくるものです。不用品を処分するとなるとお金がかかるのか、どうやって処分すればいいのか迷ってしまいますね。そこで今回は不用品の処分方法と注意点を紹介していきます。

引っ越し時に出る不用品とは

まずは引っ越し時に出る不用品について見ていきましょう。

1つ目は家具・電化製品です。引っ越しの際にベッドやソファー、冷蔵庫、電子レンジなどを新しく新調しようと思っている方も多いでしょう。

2つ目は衣類や小物です。引っ越しを機会に着なくなった洋服や小物などを処分する方も多いでしょう。着なくなった洋服や小物を持っていっても、荷物になってしまいます。

3つ目は書籍です。漫画や小説などの書籍はかさばるので、大量にあると引っ越し時に運ぶのが大変になってしまいます。荷物が増えれば増えるほど引っ越し費用が高くなるので、できればある程度処分しておきたいもの。

最後は自転車です。自転車の運搬はコストがかかるので、古いものは引っ越しを機に処分する方も多いです。

引っ越し時の不用品処分方法

次に引っ越し時の不用品を処分する方法についてまとめていきます。上記で紹介したよく出る不用品の処分方法をお伝えしていきますね。

最初は家具や家電です。家具は粗大ゴミで処分できますが、注意したいのは電化製品です。とくにエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は、処分する際にリサイクル料金が発生します。これは家電リサイクル法で定められているので、支払わなければ違法となってしまいます。

また、家電リサイクル券が必要になるので事前に手に入れておく必要があります。郵便局で受け取れるので、家電のメーカー名やサイズなどを自宅で確かめてメモしてからいくとよいでしょう。

2つ目は衣類や小物です。状態が良ければ古着屋で買い取ってもらえます。時計や宝石を売りたいときは、それぞれの買取専門店に持ち込むとよいでしょう。

ヴィンテージ品や人気のブランド品であれば、高額買取も期待できます。また、もし値段がつかないものであってもお店によって引き取ってくれるところもあるので、一度持ち込んで査定を出してもらうとよいでしょう。

できるだけ不用品を高く買い取ってもらいたい場合は、複数の業者に査定してもらうことをおすすめします。その中で一番高く値段をつけてくれた買取店へ売却するといいですよ。

3つ目は書籍です。書籍は古本屋やフリマアプリ、ネットオークションなどで売却できます。書籍はあまり高額買取とはなりませんが、荷物を大きく減らせるので引っ越しの費用を安く抑えられますよ。

最後は自転車です。自転車を処分する際は事前に防犯登録を抹消しておく必要があります。抹消手続きの方法は地域によって異なります。住んでいる都道府県の自転車防犯協会ホームページを検索して、手続きの方法を調べてみましょう。

また、誰かに譲る場合は防犯登録を抹消するか、防犯登録の控えや譲渡証明書を渡さなければいけません。譲渡証明書は都道府県の自転車防犯協会ホームページから簡単にダウンロードできるので、安心してくださいね。

引っ越しで不用品を処分する際の注意点

不用品を処分する際にはいくつかの注意点があります。

1つ目は自治体に依頼する場合はルールを守ることです。自治体によってそれぞれの不用品の回収に関するルールは違います。粗大ごみを捨てるだけでも自治体によってルールが異なります。

決まった回収日が定められているところもありますし、事前に予約しなければ回収してもらえないこともあります。お住まいの自治体のルールを把握して、指定された方法で処分するようにしましょう。

2つ目は無料回収の業者に注意することです。基本的に家庭の不用品を回収するには、一般廃棄物処理業許可が必要となります。廃棄物処理法で定められており、必ず必要になる許可証です。

ただ、不用品の回収を行う業者の中には、一般危険物処理業許可を得ずに業務を行っているところもあります。許可を得ていない業者は不法投棄や不適切な処理を行っていることが多いので、注意しなければいけません。

とくに無料回収をうたっている業者には注意が必要です。後で高額な料金を請求してくることもあるので、信頼できる回収業者を選ぶ必要があります。

信頼できる回収業者を選ぶためにも、いくつかの業者を比較してみるとよいでしょう。実績や口コミなども比較することで、信頼できる回収業者が見つかりやすくなりますよ。

 

今回は引っ越し時の不用品の処分方法についてまとめていきました。引っ越し時は不用品が多く出るものです。それぞれのルールを守って、不用品を処分していきましょう。粗大ゴミは自治体のルールを守って、指定された方法で処分してくださいね。業者に依頼する際は、複数の会社を比較して見極めることがポイントです。

【千葉県】おすすめの引越し業者一覧はこちら

サイト内検索
記事一覧